×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

あのビリギャルを教えた講師がTV番組でしゃべっていたビリギャル勉強法が面白かったので、ちょっとまとめてみました。

坪田信貴先生もオススメ?のネット塾→スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

ビリギャルを教えた坪田信貴先生が教える勉強法とは?






暗記の方法は、本当に時間をかけるしかないの?



ビリギャルを教えた坪田信貴先生が教える、暗記に関する勉強法をご紹介します!


普通の暗記の勉強方法は…
例えば…
study(勉強する)という単語を暗記する場合


よくある暗記法
・何回も書く
・10回書く

上記引用方法のような勉強法が一般的ですよね。


でも、ビリギャルを教えた坪田信貴先生が教える、暗記に関する勉強法は…




ビリギャルを教えた坪田信貴先生が教える、暗記に関する勉強法は1回だけ大きく書く!


こんな感じ!



大きい方が重要そうに感じますよね!

ビリギャルを教えた坪田信貴先生による暗記の勉強法は、1回だけ大きく書くというもの!





大きく書かれたものの方が重要な情報と認識する

先ほど重要そうに感じたのは、上記引用の効果によるものだったのですね!



暗記するため何回も書くのは非効率
・書く文字が小さくなり重要度が減ってしまう
・回数が目的となり覚えることに向かない


従来の暗記の勉強方法では非効率な模様です。





どれくらい大きく?



極端に言えばノート2ページ分くらいで書くのがちょうどいい
ノートはたくさん使うべき 文字で埋まったノートが増えると達成感 自信になる


ノート2ページ分というと本当に大きいですね!

ビリギャルを教えた坪田信貴先生による暗記の勉強法では大きければ大きいほどいいとのこと。


坪田信貴先生もオススメ?のネット塾→スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料






もう一つ、東大生の勉強法を紹介します。


ガムで集中力を自在にコントロールする


長時間勉強を続ける上で最も大事なのは、「いかに上手に息抜きをするか」ではないだろうか。

勉強の合間の気分転換がうまくできれば、常にリフレッシュした状態で勉強に臨むことができる。

「勉強をしていると、60~90分ぐらいで集中力が途切れてしまうものです。そうなったら、まずはタブレットのガムを一心に噛む。3粒ぐらいまとめて噛むといい。あのバリバリとした噛み心地がストレス解消にもなり、眠気も吹き飛びます。

その後、勉強を再開し、また疲れてきたら、今度は次段階。ガムを噛むより少し大きめの気分転換として、20分ほどギターを弾いてみる。そうしたら、再度勉強開始。

次に集中力が途切れたら、ギターよりも大きい気分転換として、ちょっとした運動を……といった具合です。



「タブレットのガムが、まず第一段階の息抜き。ギターを弾いたり、お風呂に人ったりというのが第―段階。さらに大きい気分転換が必要になってきたら、友人と思い切って遊びに出かけたり」

まあ、さすがに友人と遊びに出かけて気分転換を図るのは、日常的なことではなかったようだが、それ以外の息抜きは、毎日の勉強時間の合間にコンスタントに人れるようにしていたという。



また、母親が作る料理というのも、大きめの気分転換の1つに位置づけていましたね。

勉強疲れの度合いを考えて、うまく食事時問が挟まるように、1日のタイムスケジュールを前もって調整して……」という。

ガムやギターの効果も限界になり、「これはかなりストレスが溜まってきたぞ」と感じたら、なるべく意識を食の楽しみに向けるようにします。

今日は何の料理だろう、あと○分で食べられるな、と、食事に大きな楽しみを見出すようにして、ストレスをうまく逃がすようにしましょう。





勉強は、教えるプロに習うべき!



学校の先生は、教えるプロじゃない!!
教えるプロは、塾の講師の方が上!!
学校の先生は、勉強を教えることよりも、学校での生活態度や子どもとのコミュニケーションに時間を費やされているから、勉強を教えるという技術はどうしてもおろそかになりがちです。しかし、塾の講師は、子どもが勉強を理解することだけを目的にしているので、教えることの技術を常に磨いています。

勉強サプリは、一流の塾講師が学校と同じ教科書で授業を進めていくので、学校で理解できなかった授業が、 勉強サプリの授業を見て理解できたと、私の子どもたちはそういっています。





このページの先頭へ